CSR

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

フリーデン行動計画

社員が仕事と子育てを両立することができ、働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2020年12月27日~2023年12月26日までの3年間

2.内  容
目標1: 妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施
  < 対策 >
・2021年1月~ パンフレットの作成検討、相談窓口の設置について検討
・2021年4月~ 相談窓口の設置について労働者へ周知
・2022年~ パンフレットの配布よる周知
   
目標2: 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など、諸制度の周知
  < 対策 >
・2021年1月~ パンフレットの作成検討
・2022年~ パンフレットの配布よる周知
   
目標3: 子どもの出生時における男性の取得できる特別休暇制度の日数拡充(1日から2日へ)
  < 対策 >
・2021年1月~ 就業規則の改定準備開始
・2021年4月~ 社内広報ツールを用いた情報提供
   
目標4: 子どもの出生時における男性の育児休業の取得推進
  < 対策 >
・2021年1月~ 法改正等に基づく諸制度の調査
・2022年1月~ 制度内容等の社内広報ツールを用いた情報提供
・2023年4月~ 管理職を対象として研修の実施
   

このページの先頭へ