おいしい豚肉レシピ

旬の野菜と豚肉の簡単レシピ
ニラで体を温める!「ニラ入り豚そぼろごはん」
レシピpoint 時短で簡単!冷え解消効果もあるお手軽レシピ
昼・夕食向き 時短

ひき肉あんを作っておくだけ いつでも栄養たっぷりごはん

加熱しなくてもすぐに食べられる緑黄色野菜のニラとひき肉を使った簡単メニューです。
ニラはひき肉を加熱した後、余熱で火を通すだけです。
時間があるときにひき肉あんをまとめて作っておき、食べたい時に食べたい量をレンジで温めて、ニラをそのつど入れれば、いつでも新鮮な状態で食べることができる時短料理です。

ニラ入り豚そぼろごはん

材料:2人分

  • やまと豚ひき肉200g
  • サラダ油小さじ1
  • 生姜(みじん切り)大さじ1
  • 長ねぎ(みじん切り)大さじ2
  • ニラ(みじん切り)1束
  • ごはん400g
  • 卵(目玉焼き用)2個
  • お好みのサラダ適量

<A>

  • 片栗粉小さじ2
  • 少々

<B>

  • 酒・水各大さじ2
  • みりん・醤油各大さじ2
  • 砂糖小さじ1
栄養POINT
ニラの栄養
ニラは各種ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な野菜です。
カロテンが多く含まれており、体内でビタミンAに変わり、のどや鼻の粘膜を丈夫にします。
特有のにおいはアリシンという成分で、消化液の分泌を促し、内臓の働きを活発にし血行をよくすると言われています。
またアリシンにはビタミンB1の吸収を高める作用もあり、新陳代謝を活発にします。
ニラには体を温める作用があるため、常に食べると冷え性や神経痛、しもやけなどの改善に効果があるといわれています。
作り方 15分
1 ボウルにやまと豚ひき肉・Aを入れ、よく混ぜて下味をつける。
手順1-1

2 フライパンにサラダ油・生姜・長ねぎを入れて、弱火で香りが出るまで炒める。
①を入れて絶えずかき混ぜ、ポロポロになったらBを入れてふたをして汁気が少なくなるまで弱火で煮る。
手順2-1
手順2-2

3 余熱が取れたら、ニラの小口切りを入れて混ぜる。
お皿にごはん・②・目玉焼き・サラダを盛り付ける。
手順3-1


このレシピを制作したのは?
  • 商品部 商品企画課
  • 管理栄養士・フードコーディネーター
  • 佐藤志保

プロフィール

病院・食品会社・雑誌社などを経てフリーデンに入社。
得意料理はドイツ料理
ハム・ソーセージを朝食・昼食(お弁当)だけでなく、「夕食の和食に合う料理」でみなさまにご紹介していきたいと思っています。

料理コンセプト

<ちょっとした工夫で料理は「もっと美味しく・もっと簡単に・もっと健康に」作れる>をコンセプトに料理をご紹介します。
料理を作ることをもっと楽しんで・・・!あなたのアイディア次第でバリエーションは無限に広がります。


このページの先頭へ